お知らせ

NEWS

第10回2024フォローアップセミナー

会員の先生方におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。平成29年6月のJSOI施設長会議におきまして各研修施設に対し認定講習会だけではなく教育カリキュラムの更なる充実(講習会では足りない部分の教育)を図るように通達がありました。将来的には所属研修施設主催の指定教育カ リキュラムの単位を取得していることが在籍証明書発行の条件になることも検討されているとのことです。 このようなことからJACIDでは試験的に会員の先生方へ向け、フォローアップセミナーを開催していく運びとなりま した。対象は全会員の皆様となります。著名な講師の先生にお越しいただき、明日からの診療に役立つ御講演をしてい ただこうと企画しております。認定講習会受講中の先生におかれましても積極的にご参加いただければ幸いです。

我々のクリニックには、毎日多くの患者さんが様々な主訴を持って来院されます。その中で重度の歯周的問題や歯内的問題を抱えている患者さんでは、抜歯を余儀なくされるケースもあることは否定できません。しかし、最初から抜歯を望んで来院される患者さんはほとんどなく、すがるような想いで我々歯科医師に希望を託します。我々はその想いを真正面から受け止め、出来る限りの診査を行い、あらゆる治療法を検討しますが、もしその結果抜歯と診断されても、確固とした根拠を持ったうえで責任を持って行うことが求められます。すべての歯は延命処置であり、何年生存するかを補償するものではありませんが、その歯のご臨終を宣言することの重さをしっかりと受け止めたいと思います。 その一方、インプラントの予知性が大きく向上したことを受けて、安易な診断のもと抜歯の基準が低くなっている事実があります。インプラントはもうすでに欠損してしまったところを補うための材料であって、決して天然歯に代わるものではありません。 今回のセミナーでは、歯内療法専門医からみた抜歯基準を検討し、生体の治癒の可能性を多くの症例を供覧しながら皆さんと一緒に考えたいと思います。我々歯科医師が歯の保存を諦めた時点で患者の希望は失われます。今回のセミナーを通じて「絶対に諦めない歯内療法」をお伝えしたいと思います。

第10回 その歯、本当に抜きますか? ~歯内療法専門医からみた抜歯基準~
日時:2024年2月25日(日)
9:30~13:00(開場9:00)
会場:ブリーゼプラザ 805号室
大阪市北区梅田2-4-9
講師:福西 一浩 先生
医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック 院長

[ご略歴]
大阪大学歯学部卒業
福西歯科クリニック 開院
大阪大学歯学部 非常勤講師(口腔総合診療部)
大阪大学歯学部 臨床准教授(第二補綴科)
医療法人 宝樹会 設立
5-D Japan (石川、北島、船登、南らと)設立・近畿矯正歯科研究会 理事

[資格]
日本歯内療法学会 指導医
日本顎咬合学会 指導医
日本臨床歯周病学会 指導医
歯周インプラント指導医
日本口腔インプラント学会 専門医
国際外傷歯学会(IADT)フェロー

[役職]
5-D Japan ファウンダー
日本歯内療法学会 代議員
西日本歯内療法学会 常任理事

[参加費]
JACID会員 講義 無料

[プログラム](時間は変更・修正となる可能性があります)
9:00~    開場・受付(検温・消毒)
9:30~12:50 講義
12:50~13:00 質疑応答・閉会
※体調不良がある際には無理な参加は御遠慮いただきますようご協力お願いいたします。

参加申込

は必須項目です。